兵庫県立美術館

1つ前のページに戻るプレスリリース
文字の大きさ
小中大
English
Korean
Chinese


 Menu
トップ
展覧会
 年間スケジュール
過去の展覧会

2019年度 スケジュール

3月16日(土)〜5月26日(日)
共催展 不思議の国のアリス展
3月16日(土)〜6月23日(日)
コレクション展T 特集 境界のむこう
2019年4月6日(土)〜5月19日(日)
没後130年 河鍋暁斎
6月1日(土)〜7月21日(日)
印象派からその先へ −世界に誇る吉野石膏コレクション
7月6日(土)〜11月10日(日)
コレクション展U
小企画 美術の中のかたち −手で見る造形 八田豊展
特集1 新収蔵作品展
特集2 没後80年 村上華岳
8月3日(土)〜8月24日(土)
2019県展
8月3日(土)〜9月29日(日)
ICOM京都大会開催記念 山村コレクション展
10月12日(土)〜11月24日(日)
共催展 日本・ポーランド国交樹立100周年記念 サンテレビ開局50周年記念  ショパン −200年の肖像
10月12日(土)〜12月22日(日)
富野由悠季の世界
11月23日(土・祝)〜12月22日(日)
注目作家紹介プログラム ― チャンネル10 ― 入江早耶展 純真ロマンス遺跡 〜愛のラビリンス〜
11月23日(土・祝)〜2020年3月1日(日)
コレクション展V
小企画 塩売りのトランク
特集 もうひとつの日常

特別展は年に5回、コレクション展は年に3回開催しています。  コレクション展の概要

常設展示
兵庫県立美術館には、兵庫県立近代美術館の時代を含め、
40年にわたる収集活動によりおよそ10,000点に及ぶ作品が収蔵されています。
これらの作品を広く公開するため、展示替えを行って1年に3回のコレクション展を開催しています。


注目作家紹介プログラム
― チャンネル10 ― 入江早耶展
純真ロマンス遺跡 〜愛のラビリンス〜


入江早耶《形象八景》2017年
11月23日(土・祝)〜12月22日(日)

会場:ギャラリー棟1階アトリエ1ほか
現在活躍中の作家を紹介するシリーズの第10回として、入江早耶(1983− )の個展を開催します。日常に流通している二次元のイメージを立体化したユニークな作品で知られる入江氏の新作を展示します。




特別展

ゴッホ展


フィンセント・ファン・ゴッホ
《糸杉》1889年 メトロポリタン美術館蔵
The Metropolitan Museum of Art
Rogers Fund, 1949(49.30)
2020年1月25日(土)〜3月29日(日)

画家を志してから約10年の間に、ゴッホ(1853−1890)は過去の巨匠たちの作品に加え、同時代の芸術家からも熱心に学びました。本展では、ゴッホに自然に倣って描くことを手ほどきしたハーグ派の画家たち、また、その後に鮮 やかな色彩の効果を伝えた印象派の画家たちを取り上げ、それらの影響を受けながら、ゴッホが独自の様式をどのように形成していったかをご紹介します。




1つ前のページに戻る
このページのトップへ


リンク サイトマップ 個人情報保護方針 サイトのご利用にあたって
(c) Hyogo Prefectural Museum of Art
兵庫県立美術館