兵庫県立美術館

1つ前のページに戻るプレスリリース
文字の大きさ
小中大
English
Korean
Chinese


 Menu
トップ
展覧会
 年間スケジュール
過去の展覧会

2018年度 スケジュール

<
2018年3月17日(土)〜6月24日(日)
県美プレミアム
特集「Back to 1918:10年ひとむかしと人は言う」
3月24日(土)〜5月27日(日)
「小磯良平と吉原治良」展
4月7日(土)〜7月1日(日)
ジブリの大博覧会〜ナウシカからマーニーまで〜
6月13日(水)〜10月14日(日)
日本スペイン外交関係樹立150周年記念 
兵庫県政150周年記念事業
プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光
7月7日(土)〜11月4日(日)
県美プレミアム
小企画 美術の中のかたち ― 手で見る造形 触りがいのある犬―中ハシ克シゲ
特集 県政150周年記念 ひょうご近代150年 収蔵品でたどるひょうごのあちこち、150年のあの時この時
7月14日(土)〜9月2日(日)
絵本原画展 いもとようこの世界
7月28日(土)〜8月18日(土)
2018県展
10月12日(金)〜11月28日(水)
無時無刻─ いつ、いかなる時も─蘇笑柏(ス・シャオバイ)展
10月27日(土)〜12月24日(月・振替休日)
サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法
11月3日(土・祝)〜12月2日(日)
注目作家紹介プログラム ― チャンネル9 ― 和田淳展「私の沼」
11月17日(土)〜2019年3月3日(日)
県美プレミアム
小企画 M氏コレクションによるJ·J·グランヴィル(仮題)
特集 類は友を呼ぶ

特別展は年に5回、県美プレミアムは年に3回開催しています。  県美プレミアムの概要

常設展示
兵庫県立美術館には、兵庫県立近代美術館の時代を含め、
40年にわたる収集活動によりおよそ10,000点に及ぶ作品が収蔵されています。
これらの作品を広く公開するため、展示替えを行って1年に3回の県美プレミアムを開催しています。

共催展
無時無刻─いつ、いかなる時も─
蘇笑柏 (ス・シャオバイ)展


《洒脱》2017年
10月12日(金)〜11月28日(水)

会場:ギャラリー棟3階





注目作家紹介プログラム
― チャンネル9 ― 和田淳展「私の沼」


和田淳《私の沼》2017年より©Atsushi Wada
11月3日(土・祝)〜12月2日(日)

会場:アトリエ1
現在活躍中の作家を紹介するシリーズの第9回として、和田淳(1980− )の個展を開催します。アニメーション作家として国内外で注目を集める和田氏の独創的な映像世界をご紹介します。




特別展

現代美術にみるヒーロー&ひとびと(仮題)

2019年1月12日(土)〜3月17日(日)

20世紀のはじめから現代へといたる日本の芸術表現について、「ヒーロー」という特別な存在と、そうではないふつうの「ひとびと」という対照的な人間のありかたに注目しながら、紙芝居、漫画やアニメ、特撮などの大衆的表現とともにご紹介します。


安井仲治《旗》1931/2010年

会田誠
《一人デモマシーン(サラリーマン反対)》
2005年
Courtesy:Mizuma Art Gallery



1つ前のページに戻る
このページのトップへ


リンク サイトマップ 個人情報保護方針 サイトのご利用にあたって
(c) Hyogo Prefectural Museum of Art
兵庫県立美術館