兵庫県立美術館

1つ前のページに戻るプレスリリース
文字の大きさ
小中大
English
Korean
Chinese


 Menu
トップ
教育プログラム
 こども・おやこ向け
大人向け
学校向け
美術講座

「KEN-Vi こどもプログラム 県立美術館では、こどもたちが美術作品と楽しく出会えるように、さまざまなこどものためのプログラムを実施しています。 こどもたちだけが参加できるイベントの他に、ご家族一緒に参加できるイベントや、小さなお子様も参加できる申し込み不要のイベントなど、様々なタイプのプログラムをご用意しております。 ぜひ、美術館のこどもプログラムにご参加ください。




1. こどものイベント・おやこ解説会


展覧会開催中の週末に月1〜2回程実施します。こどものイベントは、鑑賞や制作を中心とした美術館ならではのプログラムです。おやこ解説会は、担当学芸員が展覧会のみどころを分かりやすくご紹介します。
 
対象:小〜高校生(保護者や未就学児が参加できるイベントもあります)
詳細については、最新イベント情報欄や展覧会チラシ、『HART』等、各種広報物にてご確認ください。



   開館50周年
   「今こそGUTAI 県美(ケンビ)の具体コレクション」展関連 こどものイベント
   はがきアートでコンクール!

    手紙やはがきを「作品」として送る「メールアート」は、主に20世紀に現れた表現方法です。みなさんも
    「往復はがき」に作品をかいて応募してみませんか?絵でも文字でも、表現方法は自由です。「はが
    きアート」に挑戦して、すてきな作品を応募してください!

    ■対象部門
    @小学生
    A中学生・高校生

    ■応募締切
    令和3(2021)年1月12日(火)※必着

    ■賞
    応募作品の中から美術の専門家等による選考を行い、入賞と佳作を決定します。
    兵庫県立美術館長賞  各部門1点     副賞:図書券7000円分
    佳作            各部門4点程度  副賞:図書券5000円分

    ■展覧会
    受け付けした作品は全て、以下の期間、当館館内で展示します。
    令和3(2021)年1月26日(火)−2月7日(日)

    ★作品規定、作品テーマ、応募方法など、 くわしくはこちら(PDF)





「イベチャン・ントチャンのイベント通信」終わったイベントもチェックできるよ。クリックしてね
2021年1月15日更新

2.つながる ひろがる 美術館

展覧会に関連した当館ワークショップを元に、館外でも身近に美術に触れることができるプログラムや鑑賞プログラムをご紹介します。

@つくって・みる・ひろば
過去に「こどものイベント」で行ったワークショップの中から、家庭にある身近な材料と道具で取り組むことができるようにアレンジし、ご紹介します。

★ つくって・みる・ひろば 〈その1〉『くみあわせよう!』

★ つくって・みる・ひろば 〈その2〉『ヒゲンジツをつくれるか?』

★ つくって・みる・ひろば 〈その3〉『ふきだし つけちゃおう!』

Aみる・みる・ひろば (準備中)
会期中の展覧会の中から、展示作品をいくつか紹介し、当館コレクションの魅力を伝えていきます。


3.どこでもミュージアム わくわくワークシート

阪神間にある美術館・博物館が連携し、皆さんにミュージアムに興味をもっていただくきっかけとして、各館の所蔵品を活かしたワークシートを作成しました。

●白鹿記念酒造博物館【小学校3年生以上対象】
小学生用ワークシート大人用解説シート

●芦屋市立美術博物館【中学生対象】
中学生用ワークシート大人用解説シート

●兵庫県立美術館【高校生対象】
高校生用ワークシート大人用解説シート


わくわくワークシートについて くわしくはこちら(PDF)



 
お問い合わせ
TEL:078ー262ー0908
FAX:078ー262ー0903
こどものイベント係

1つ前のページに戻る
このページのトップへ
所蔵作品検索
リンク サイトマップ 個人情報保護方針 サイトのご利用にあたって
(c) Hyogo Prefectural Museum of Art
兵庫県立美術館
所蔵作品検索