兵庫県立美術館

1つ前のページに戻るプレスリリース
文字の大きさ
小中大
English
Korean
Chinese


 Menu
トップ
友の会
 会員特典
イベント
会報誌
会員募集
法人会員
お問い合わせ

 兵庫県立美術館「芸術の館友の会」のご案内

イベント



国内美術鑑賞旅行や日帰りバス旅行、ワークショップ、講演会などの友の会イベントに参加することができます。
また、美術館が開催する講演会では、友の会優先席を設けております。

●「県美発!ミニFM・ラジオ美かえる」サポーター募集!
 新企画、地域と県美を繋ぐラジオ局を開設します!美術館周辺の活動を取材&発信♪11月の「関西文化の日」に館内で放送予定です。地域の方々への取材や当日の放送をサポートしてくれる方を募集します。なんだかよくわからないけど…楽しそう!という方、でもOK!ぜひ、お気軽にご参加ください。

お申込みは・・・
氏名・会員種類/会員番号・「ミニFM」参加希望の旨をFAX・メール・TELでお知らせいただくか、館内友の会カウンターまで。〔受付締切:8月23日(木)必着〕
兵庫県立美術館「芸術の館友の会」事務局
FAX/078-262-0903 E-mail/tomonokai@artm.pref.hyogo.jp TEL/078-262-0916

※参加条件:8月26日(日)13時〜(約1〜2時間程度)の事前ミーティングに出席できること。
☆詳しくは、以下をクリック↓
「ミニFM・ラジオ美かえる」サポーター募集チラシ(pdf)

●〈予告〉日帰りバス旅行
 今年の日帰りバス旅行は、米田新副会長からご提案の岡山・備前をめぐる企画。特別史跡閑谷学校とFAN美術館/藤原啓記念館を見どころとして計画中です。12月1 日(土)開催予定。10月頃、詳細をお知らせいたします。

友の会優先席のご案内

○「プラド美術館展―ベラスケスと絵画の栄光―」展 記念講演会

 7月に行われた展覧会監修者による第1回記念講演会に続き、下記のとおり第2回〜第4回が予定されています。展覧会の核となる作家ベラスケスをじっくり掘り下げる2本と、広く同時代のヨーロッパ美術にもつながるお話、いずれも聞けば鑑賞が深まること間違いなし。お聴き逃しなく!

第2回 8月19日(日)[受付締切:8月11日(土・祝)必着]
「創意の画家ベラスケス 王の愉しみのために捧げた芸術」
講師:岡田裕成氏(大阪大学教授)

第3回 9月9日(日)[受付締切:8月25日(土)必着]
「ベラスケス、人と芸術―静かなる絵画革命」
講師:大保二郎氏(早稲田大学名誉教授)

第4回 9月30日(日)[受付締切:9月15日(土)必着]
「バロック美術とスペインの黄金時代」
講師:宮下規久朗氏(神戸大学教授)

※いずれもミュージアムホール(当館ギャラリー棟1F)にて
14:00〜(約90分)/募集座席:20席


○「中ハシ克シゲ―触りがいのある犬」関連事業 アーティスト・トーク+対談

 幼少期に視力を失った小原二三夫さん(1951- )。博物館・美術館での鑑賞経験が豊富で近年は木彫も手がける、いわば触覚の達人です。「かたち展」出品作家にして塑造の達人、中ハシ克シゲさんとの対談では、触覚でつくること、触覚で見ること、そして彫刻の表現するもの等をめぐり、刺激的なお話が伺えるに違いありません。

9月1日(土)[申込締切:8月18日(土)必着]
「触覚が生み出す作品とは」
講師:中ハシ克シゲ氏(出品作家)、小原二三夫氏(日本ライトハウス情報文化センター)

※レクチャールームにて
15:00〜17:00/募集座席:20席

優先席とは・・・
聴講は当日先着順のところ、会員専用に聞きやすい座席を確保いたします(お席はこちらで指定します)。
お申込みは・・・
氏名・会員種類/会員番号・参加希望の講演会名をFAXまたはメールでお知らせいただくか、館内友の会カウンターまで。応募多数の場合は抽選。
兵庫県立美術館「芸術の館友の会」事務局
FAX/078-262-0903 E-mail/tomonokai@artm.pref.hyogo.jp









1つ前のページに戻る
このページのトップへ
リンク サイトマップ 個人情報保護方針 サイトのご利用にあたって
(c) Hyogo Prefectural Museum of Art
兵庫県立美術館