本日の開館時間は10:00~18:00(入場17:30迄)。特別展開催中(ご予約不要)。次回コレクション展は4/25より開催します。

本日の開館時間は10:00~18:00(入場17:30迄)。特別展開催中(ご予約不要)。次回コレクション展は4/25より開催します。

文字の大きさ

最新情報

重要なお知らせ

2024年度展覧会スケジュールについて

展覧会スケジュールは こちら

 兵庫県立美術館の2024年度展覧会スケジュールは次のとおりです。
 特別展では2023年度から引き続いての「スーラージュと森田子龍展」が5月半ばまでで、その後、『機動戦士ガンダム』のキャラクターデザイナー兼アニメーションディレクターをつとめ、現在は漫画家としても活躍する安彦良和の創作活動を展望する回顧展や、幅広いジャンルで国際的に活躍したデザイナー石岡瑛子の展覧会など、多彩な企画を準備しています。2025年1月には阪神・淡路大震災から30年を迎えるに際し、現代作家によるグループ展を開催し、同時期のチャンネル展、コレクション展とあわせ、全館一体となって取り組みます。年度末からは、当館では10年ぶりとなるクレー展が控えています。
 コレクション展では、白髪一雄生誕百年特別展示をはじめ、特別展に連動して収蔵品の中から女性の作家による作品や女性を描いた作品、2023年度の新収蔵品も含めた展示、前身にあたる兵庫県立近代美術館の1970年の創設以来、半世紀をこえた収集活動を特別展と連動して「30年」の視点で見直す展覧会を開催します。また、毎年恒例の触れて作品を鑑賞できる小企画「美術の中のかたち-手で見る造形」では、姫路市出身の彫刻家・北川太郎(1976-)の石彫作品を展示します。
 こうした様々な展覧会を展開する兵庫県立美術館の活動に、ますますご期待ください。

〈参考:2024年度展覧会スケジュール〉

1 特別展
  会期・展覧会名
  2024年3月16日-2024年5月19日  スーラージュと森田子龍
  2024年6月8日-2024年9月1日    描く人、安彦良和
  2024年9月28日-2024年12月1日  石岡瑛子 I(アイ)デザイン
  2024年12月21日-2025年3月9日  30年目の希望-19950117からのわたしたち(仮題)
  2025年3月29日-2025年5月25日  パウル・クレー展 創造をめぐる星座    

2 コレクション展
  会期・展覧会名
  2024年1月13日-2024年4月7日   コレクション展Ⅲ
                    (特 集)美術の中の物語
                    (小企画)生誕180年記念
                         呉昌碩(ごしょうせき)の世界―海上派(かいじょうは)と西泠名家 (せいれいめいか)                            

   2024年4月25日-2024年7月28日  コレクション展Ⅰ
                     白髪一雄生誕百年特別展示
                     -コレクションからザ・ベリー・ベスト・オブ・白髪一雄-

  2024年8月20日-2024年12月8日  コレクションから「女性」特集!
                     -女性作家と描かれた女性と(仮題)
                     (小企画)美術の中のかたち-手で見る造形 北川太郎展

   2025年1月7日-2025年4月6日    あれから30年
                     -県美コレクションの半世紀                        

3 チャンネル展
   会期・展覧会名
   2024年12月21日-2025年3月9日(予定)  注目作家紹介プログラム-チャンネル15

リーフレットは、添付のPDFファイルをご参照ください

印刷用は こちら

【お問い合わせ】
 県立美術館 企画・広報担当:政岡、早栗
 電話:078-262-0905 FAX:078-262-0903 Mail:press(a)artm.pref.hyogo.jp メール送信の際は(a)を@にしてください。