兵庫県立美術館

1つ前のページに戻るプレスリリース
文字の大きさ
小中大
English
Korean
Chinese


 Menu
トップ
教育プログラム
 こども・おやこ向け
大人向け
学校向け
美術講座

 学校向け
 
授業での来館

県立美術館では、本物の作品との出会いを通じて、子どもたちの感性を豊かにはぐくむため、前身の近代美術館時代より学校団体の受け入れに力を入れています。
ご担当の先生のご要望に応じて、鑑賞専門のスタッフがサポートします。学校の授業の一環としてお気軽にご活用ください。

先生向け美術館利用ガイド『美術館へいこう!』は無料で配布しております。ご希望がございましたら、学校団体係までご連絡ください。

お問い合わせは・・・078−262−0908(学校団体係)
お申し込みは・・・078−262−0903(代表FAX)


団体鑑賞の受入について
学校向け美術館利用案内
学校団体からよくある質問(Q&A)
引率者のみなさまへ
申込みシート(FAX様式)
 
出前授業

兵庫県内の学校に美術館スタッフが伺う特別なプログラムです。
来館することが難しい学校や、図工・美術科、総合的な学習の時間等をより充実させたい学校向けのプログラムです。授業の補助としてぜひご活用ください。

お問い合わせは・・・078−262−0908(学校団体係)

ちらし  申し込み用紙
 
教員研修会

夏期・冬期の休暇中をはじめ、ご希望の時期に、美術館での鑑賞を中心とした研修を随時受け付けております。

お問い合わせは・・・078−262−0908(学校団体係)

■特別展教員向け解説会
小・中・高・特別支援学校で図工・美術科及び校外学習をご担当されている教員の皆様に向けて、学校でのご利用の参考となるよう特別展に合わせて教員向け解説会を開催しております。
学校団体受入担当スタッフより、学校の授業での美術館利用案内をはじめ、教育普及担当学芸員より県美プレミアム展利用のポイントや今後の展覧会の最新情報も含めご案内します。
また、特別展担当学芸員により展覧会の内容を詳しく解説します。
解説会終了後は特別展、県美プレミアム展のふたつの展覧会をご鑑賞いただきます。
参加費は無料。是非ご参加ください。

 
その他

■博物館実習(大学生向け)
兵庫県内の大学及び短期大学に所属している方か、兵庫県出身の学生で他府県の大学及び短期大学に所属している方で、博物館実習の履修を認められた学生を対象に、毎年7月下旬〜9月上旬に博物館実習を実施しています。ご希望の方は、各大学の教務課を通してお申し込みください。(学生本人からの申し込みは、お受けできません)
申し込み人数が多い場合は、美術分野専攻の学生を優先的に受け入れます。その他の専攻の学生は抽選となります。

お問い合わせは・・・078−262−0908(博物館実習係)

 
■トライやる・ウィーク
兵庫県内の中学2年生を対象に、毎年6月、11月に受け入れています。詳しくは、下記までお問い合わせください。

平成29年度のご案内

お問い合わせは・・・078−262−0908(トライやる・ウィーク係)

■インターンシップ(高校生向け)など、職場体験学習について
希望される場合は、下記までご相談ください。

お問い合わせは・・・078−262−0908(インターンシップ係)

職場体験プログラムについて、くわしくはこちらを参照下さい。


1つ前のページに戻る
このページのトップへ
リンク サイトマップ 個人情報保護方針 サイトのご利用にあたって
(c) Hyogo Prefectural Museum of Art
兵庫県立美術館
所蔵作品検索