2019年度コレクション展1ー境界のむこう
私たちの身の周りには、大小さまざまな境界が存在するようです。個々の境界は、緩やかに変化し、移動し、新しく生まれて消えることもあるのではないでしょうか。しかし、境界というものが無くなることはありません。事物を区分する境界は、乗り越えることがときに困難であり、ときに不可能なこともあるでしょう。一方で、境界の存在ゆえに守られているものもあれば、さらに、境界による線引きがあるからこそ、つながりを再認識し、相互の濃密な結びつきが生まれる可能性があるのかもしれません。本展では、当館コレクションの名品を「境界」にかかわる6つのテーマに沿って展示します。多様なジャンル・時代の作品が、自分がいる境界のこちら側と、むこうにある世界を見つめるためのきっかけとなれば幸いです。

会期

2019年3月16日(土) - 6月23日(日)

休館日

月曜日、5月7日(火)
(ただし4月29日(月・祝)、5月6日(月・休)は開館)

開館時間

午前10時-午後6時
(特別展開催中の金・土曜日は午後8時まで)
入場は閉館30分前まで

観覧料

  当日券 団体割引
(20名以上)
特別展との
セット料金
一般 500円 400円 300円
大学生 400円 300円 200円
70歳以上 250円 200円 150円
高校生以下 無料
※障がいのある方(70歳以上を除く)は各観覧料金の半額(4月2日からは75%割引)、その介護の方 1名は無料
※毎月第2日曜日は公益財団法人伊藤文化財団のご協力により無料
展示内容
関連イベント
1.学芸員によるギャラリートーク

3月30日(土)、4月27日(土)、5月18日(土)
いずれも午後4時から(約45分)
※参加無料、要観覧券

2.ミュージアム・ボランティアによるガイド・ツアー

会期中の金・土・日曜の午後1時から(約45 分)
※参加無料、要観覧券

2019年度コレクション展 I - 特集 「境界のむこう」2019年3月16日(土)~ 6月23日(日)
→ 同時開催 「没後130年 河鍋暁斎」 2019年4月6日[土]―5月19日[日]