「開館50周年 今こそGUTAI  県美の具体コレクション」 会期は2020年12月5日[土]-2021年2月7日[日]「開館50周年 今こそGUTAI  県美の具体コレクション」 会期は2020年12月5日[土]-2021年2月7日[日]
観覧予約

田中敦子《無題》1956-57年 兵庫県立美術館蔵
© Kanayama Akira and Tanaka Atsuko Association
観覧予約

兵庫県立美術館の所蔵品の中から、具体美術協会(具体、1954-1972)の作品を取り上げます。このグループは、戦後の日本美術を語る上で欠かせない“GUTAI”として、国際的にも高い評価を受けています。

1970年の兵庫県立近代美術館の開館以来、長年にわたって築かれた当館の「具体」コレクションは、点数、内容ともに、世界的にみて最も充実したものになっています。この展覧会では、県立近代美術館から現在にいたる当館50年の収集を軸として、ひとつのイメージに収斂しない多角的な「具体」像を考えます。

本展のみどころ

1
久しぶり

2004年の「「具体」回顧展」以来、成長を続ける当館の具体コレクションを一度に展示する、初めての機会です。

2
女性作家に注目

個人蔵の白髪富士子作品を特別出品します。また当館が所蔵する、具体の女性メンバーの作品を全点展示し、田中敦子の《電気服》に基づく素描15点も一挙公開します。

3
収集エピソード

作品の収集という視点から、兵庫ゆかりの画家たちと美術館の歩みをたどります。

4
「人のまねをするな!」
(吉原治良の言葉)

見知らぬものとの出会いは、自らを高めるものです。既知の価値をのりこえ、未知に向き合う「精神の自由」が、そこにはあります。

5
今こそ

新型コロナウイルスに苦しむ今だからこそ、戦後の復興期に立ち上がったグループの持つ、迫力と熱量を感じてください。

兵庫県立美術館
開館50周年

今こそGUTAI
県美ケンビの具体コレクション

会期

2020年12月5日[土]-2021年2月7日[日]

休館日

月曜日
(ただし、1月11日[月・祝]は開館し、翌12日[火]は休館)、
年末年始(12月28日[月]~1月4日[月])


開館時間

午前10時-午後6時
入場は閉館30分前まで
※夜間開館はいたしませんので、ご注意ください。

会場

兵庫県立美術館 企画展示室
アクセス


観覧料

  当日
一般 1,300円
大学生 900円
高校生以下 無料
70歳以上 650円
障がいのある方 一般 300円
障がいのある方 大学生 200円
予約優先制です。こちらからご予約ください。カード決済が可能です
予約についてのお問い合わせ TEL 078-262-1011
一般以外の料金でご利用される方は証明書を当日ご提示ください。
障がいのある方1名につき、介護の方1名無料です。
コレクション展は別途観覧料が必要です。(本展とあわせて観覧される場合は割引があります。) 団体鑑賞をご希望の場合は事前にご連絡ください。

予約する

関連イベント

1

50周年記念事業 講演会
具体最年少会員であった今井祝雄氏にお話を伺います。
「具体と私」今井祝雄 氏(造形作家、元具体美術協会会員)
1月11日[月・祝] 午後2時より約60分 ミュージアムホールにて(定員125名)聴講無料 当日先着順
※終了しました。

2

テーマ・レクチャー
当館学芸員が毎回違うテーマでお話しします。

「素材と技法から見る具体」鈴木慈子、横田直子
12月20日[日]
「具体18年の歩み、そして今」鈴木慈子 1月10日[日]
 「兵庫県美の50年と具体」江上ゆか 1月24日[日]
いずれも午後2時より約60分
ミュージアムホールにて(定員125名)
聴講無料 当日先着順 

3

水曜日のミニトーク
当館特別展等解説員が作品鑑賞のポイントをご紹介します。
毎週水曜日 午後2時より約30分 レクチャールームにて(定員40名)聴講無料 当日先着順

4

こどものイベント
はがきメールアートでコンクール!」
具体の作家たちも取り組んでいたはがきのアート。あなたの一枚をぜひ美術館まで!
対象部門:①小学生 ②中学生・高校生
応募締切:2021年1月12日[火] ※必着
作品展示:2021年1月26日[火] ~2月7日[日]
※作品テーマ、作品規定、賞、応募制限、応募方法、応募にあたっての注意事項、返却方法等、詳細はこちら

こどものイベントについてのお問い合わせ TEL 078-262-0908


5

ミュージアム・ボランティアによるスライド解説会
日時  会期中の毎週日曜日 11:00~(約15分)
場所  レクチャールーム
参加費 無料
定員  40名(当日先着順)

※新型コロナウイルス感染拡大防止等のため、予定を変更する場合があります。
展示構成と出品作家