AINO and ALVAR AALTO: Shared Visions 2021年7月10日[土]-8月29日[日]

モダニズムの建築家として世界的に活躍したアルヴァ・アアルト(1898-1976)には、25年間にわたりデザインパートナーとして対等な関係にあった妻アイノ・アアルト(1894-1949)がいました。現在、アルヴァの業績とされている多くの作品には、アイノの思想や影響が多分に生かされていたことが明らかになっています。二人は、「日常の暮らしにこそデザインが必要である」という思想から、フィンランドの環境特性に基づき、自然のモチーフを取り入れたデザインで建築設計をはじめ、家具、グラスウェアなど現在も愛される名品を数多く残しました。本展では、このように互いに影響しあい、補完しあいながら制作を行ったアアルト夫妻の業績を、二人の出会いからモダニズムの潮流を受けて機能主義へと至り、更に国際舞台での活躍に続く過程までをご紹介します。

展覧会では、アアルト・ファミリーコレクションとアルヴァ・アアルト財団の全面的な協力を受け、貴重なデッサンや図面のみならず、公私ともにパートナーであった二人の軌跡を記録する写真なども展示します。

開催情報

AINO and ALVAR AALTO: Shared Visions
アイノとアルヴァ 二人のアアルト
フィンランド-建築・デザインの神話

会期

2021年7月10日[土]-8月29日[日]

休館日

月曜日
(ただし8月9日[月・振休]は開館、翌10日[火]は休館)

開館時間

午前10時-午後6時(金・土曜日は午後8時まで)
入場は閉館30分前まで

会場

兵庫県立美術館 企画展示室
アクセス


観覧料

  当日
一般 1,600円
大学生 1,200円
高校生以下 無料
70歳以上 800円
障がいのある方 一般 400円
障がいのある方 大学生 300円
予約優先制です。詳細はこちらからご確認ください。
予約についてのお問い合わせ TEL 078-262-1011
障がいのある方1名につき、介護の方1名無料です。
コレクション展は別途観覧料が必要です。(本展とあわせて観覧される場合は割引があります)。
団体鑑賞をご希望の場合は事前にご連絡ください。

関連イベント

記念講演会「アイノとアルヴァ 二人の感性、二人の功績」
講師:白川裕信氏(ギャラリー エー クワッド館長)、 岡部三知代氏(ギャラリー エー クワッド副館長)
日時:7月11日[日]午後2時~(約90分)※終了しました。
会場:当館ミュージアムホール
定員:125名 当日先着順(13時30分よりミュージアムホール前で整理券を配布します。整理券配布の際に、アアルト展観覧券(予約受付メールも可)をご提示ください。)
聴講無料 要観覧券(友の会会員優先座席あり)


学芸員による解説会
日時:7月24日[土]、8月14日[土]各日午後4時~(約45分)
会場:レクチャールーム
定員:50 名 当日先着順
聴講無料


こどものイベント
詳細が決まり次第お知らせします


ミュージアム・ボランティアによる解説会
日時:会期中毎週日曜日 午前11時~(約15分)
会場:レクチャールーム
定員:50 名 当日先着順
聴講無料




図録販売

図録販売のご案内
「アイノとアルヴァ 二人のアアルト」開催期間中、当館ミュージアムショップ(1階)及び展覧会場特設ショップ(3階)において、限定価格で販売しています。


アアルト展図録は、一般書店で通常価格3,080円で販売されています。
開催期間中会場では通常の10%OFF(2,800円)でご購入頂けます。
ただし、開催終了後は通常価格3,080円の販売に変更となります。



※新型コロナウイルス感染拡大防止等のため、予定を変更する場合があります。