2020年度
コレクション展I

2020年度コレクション展1
2020年度コレクション展1 2020年3月20日(金・祝)~9月22日(火・祝)
特集展示:動く!美術―動きはどう表現されてきたか― Motion in Art― Visual Experiments in Expressing Motion
小企画:美術の中のかたち―手で見る造形 東影智裕展 Tomohiro Higashikage 後期のみ 令和2(2020年)年7月11日(土)~9月22日(火・祝)
開催情報

会期

※6月2日(火)より再開いたします。
2020年3月20日[金・祝]ー2020年9月22日[火・祝]
前期:3月20日[金・祝]ー6月28日[日]
後期:7月11日[土]ー9月22日[火・祝]
※展示替期間[6月29日~7月10日]は休室します

休館日

月曜日
(ただし5月4日、8月10日、9月21日[月・祝]開館、5月7日[木]、8月11日[火]休館)

開館時間

午前10時-午後6時
(特別展開催中の金・土曜日は午後8時まで)
入場は閉館30分前まで


観覧料

  当日 団体
(20名以上)
特別展との
セット料金
一般 500円 400円 300円
大学生 400円 300円 200円
70歳以上 250円 200円 150円
障がいのある方 一般 100円 100円 50円
障がいのある方 大学生 100円 50円 50円
高校生以下 無料
※クレジットカード・交通系電子マネー・QRコード決済・電子マネーでの支払いが可能です。ご利用いただける種類はこちら
※障がいのある方1名につき、介護の方1名は無料
※70歳以上、障がいのある方は証明できるものをご提示ください
※毎月第2日曜日は公益財団法人伊藤文化財団のご協力により無料

主催 兵庫県立美術館
後援 兵庫県社会福祉協議会、神戸市社会福祉協議会
協賛
(株式会社ハーフ・センチュリー・モア)
公益財団法人 伊藤文化財団
会場
1F
1F 第一室
第二室
第四室
第三室第五室
2F 常設展示室6
小磯良平記念室・金山平三記念室
特集
※6月2日(火)より再開いたします。
2020年3月20日(金・祝)ー9月22日(火・祝)
前期:3月20日(金・祝)ー6月28日(日)
後期:7月11日(土)ー9月22日(火・祝)
※展示替期間[6月29日~7月10日]は休室します
1. 特集 動く!美術―動きはどう表現されてきたか―
(常設展示室1~3)
2. 表現主義の版画(常設展示室4)(前期のみ)
3. 近現代の彫刻(常設展示室5)
4. 洋画・日本画の名品―時代は動く、美術も動く―
(常設展示室6)
5. 小磯良平記念室 金山平三記念室
関連事業

学芸員によるギャラリートーク

4月25日(土)、6月13日(土)
午後4時から(所要時間:45分)要観覧券)
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止します。

ミュージアム・ボランティアによるガイドツアー

会期中の金・土・日曜日
午後1 時ー(約45 分)

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面のあいだ中止します。

こどものイベント

6月6日(土)(時間未定)
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、延期いたします。詳細が決まり次 第当ウェブサイトにて更新してまいります。

特集のページへ
小企画
後期のみ:2020年7月11日(土)ー9月22日(火・祝)
※延期いたします(来年度開催予定)
2. 美術の中のかたち―手で見る造形 東影智裕展
(常設展示室4)
(後期のみ)
関連事業

アーティスト・トーク

出品作家が作品の制作や素材についてお話します。
講師:東影智裕(出品作家)
日時:7月11日(土) 午後2時ー午後3時
会場:当館レクチャールームにて(定員100名)
参加費:聴講無料
*兵庫県立美術館「芸術の館友の会」会員優先座席あり

こどものイベント

講師:東影智裕(出品作家)
日時:7月26日(日)午後1時ー午後3時半(予定)
会場:当館アトリエ2(定員20人)
参加費:500円程度


小企画のページへ