兵庫県立美術館
  • 展覧会構成
  • 作品リスト
  • 会期・観覧料
  • 最新情報
  • 関連イベント
  • アクセス・割引券
  • 図録販売
  • グッズ
  • 音声ガイド
  • ホテルプラン
  • 巨匠ベラスケス


最新情報

  • 2018年9月
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30
  • 2018年8月
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  
  • 2018年7月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
  • 2018年6月
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
  • 2018年5月
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
9月19日更新

「プラド美術館展」ポストカードをプレゼント!

 下記の日時に「プラド美術館展」を観覧の方に、同展オリジナルポストカードをプレゼントします! みなさまのご来場をお待ちしております。
※先着100名様、お1人1枚です。
実施日:9/21(金)・22(土)・28(金)・29(土)、10/5(金)・6(土)の6日間
対象者:いずれも夜間開館の18時以降にお越しの方。


-->
9月14日更新

プラド美術館展・10万人セレモニー開催しました

 本日、特別展「プラド美術館展」は、10万人目のお客様をお迎えしました。その記念すべき方は、仙台市からお越しの関谷千津子さん。神戸に単身赴任中のご主人さんに勧められて、来館されたそうです。ちょうど先日、NHKの「日曜美術館」のベラスケス特集をご覧になったばかりで、やはりベラスケス作品を楽しみにしているとのこと。関谷さんには当館の蓑館長から、展覧会図録とプラド美術館のトートバッグをプレゼントいたしました。関谷さん、本日はご協力、有り難うございました!
 「プラド美術館展」は、いよいよ残る会期は1ヶ月。これだけのベラスケス作品を国内でまとめて見る機会は、当分ないでしょう。会期末は混雑も予想されますので、できるだけお早めにお越し下さい!


-->
8月16日更新

Eテレ「日曜美術館」にてプラド美術館展特集 再放送決定!

NHKの「日曜美術館」で今年4月に放送され、反響が大きかったベラスケスの特集がアンコール放映されます!ゲストには、ベラスケスの大ファンだという「ジョジョの奇妙な冒険」の漫画家・荒木飛呂彦さん。「媚びてる絵はわかるんです。でもベラスケスは違う」など、ベラスケス愛にあふれた発言は、荒木ファンの間では神回として話題となりました。そして、もう1人のゲストは岩波新書から「ベラスケス 宮廷のなかの革命者」を上梓されたばかりの早稲田大学名誉教授の大髙保二郎さん。ベラスケスがなぜ「画家の中の画家」なのか、その秘密に迫ります。(そして、なんと9月9日には、その大髙さんの講演会が当館で予定されています。)これはもう見るしかない!

日曜美術館「静かな絵画革命~宮廷画家ベラスケスの実験~」再放送
 8月19日(日)9:00~9:45
 8月26日(日)20:00~20:45
「日曜美術館」サイトはこちら

8月14日更新

「プラド美術館展」お盆の状況

本日14日(火)の午前中は、券売窓口で10~15分の行列は生じましたが、展覧会場内は、大きな混雑はなく、快適に鑑賞できる状態です。お盆休みをご利用して、ぜひお誘い合わせの上、当館までお越し下さい。
なお、駐車場は午前中の早い段階で満車となりましたので、可能な方は公共交通機関をご利用下さい。

8月2日更新

プラド美術館展・5万人突破!

本日(8月2日)、プラド美術館展の入場者が5万人となり、セレモニーを開催しました。
記念すべき5万人目の来場者は尼崎市から来られた牛丸湧惺(うしまるゆうせい)君(12歳)。お母さんとお姉さんと姪っ子との4人での来館でした。湧惺君には当館営業広報課長の古巻から本展図録とプラド美術館トートバッグを記念に贈呈しました。夏休みの宿題のため、この展覧会を選んだという湧惺君。セレモニーではテレビ局から思わぬ取材を受けた形となりましたが、それも宿題の足しになれば嬉しいです。湧惺君、ご家族のみなさま、どうも有り難うございました。特別展「プラド美術館展  ベラスケスと絵画の栄光」は、好評開催中!
会期末は混雑が予想されますので、お早めの来場を!

7月25日更新

ゆかた姿で「プラド美術館展」に無料ご招待!!

みなとこうべ海上花火大会-ゆかた姿でアートを楽しみませんか-

8月4日(土)は、「第48回みなとこうべ海上花火大会」が神戸港で開催されます。当館の3階テラスや大階段からも花火をキレイにご覧いただけます。
そこで、花火大会当日の8月4日(土)のみ、ゆかた姿で当館へご来館の方を対象に、特別展「プラド美術館展」へ無料ご招待いたします。特別展「プラド美術館展」展をご鑑賞の後、素敵な花火大会をゆっくりとご覧ください!


 【海上花火大会の概要】
   日  時:2018年8月4日(土)
        19:30~20:30 雨天決行、荒天中止
   打上場所:神戸港(新港突堤~メリケンパーク南側海上)
   打上げ数:約15,000発

※下駄等の音のなる履物でのご入場はご遠慮いただいております。ビーチサンダルなどをご持参ください。


過去の様子です。こんなにキレイにみえます。

7月11日更新

7月11日、FM802で「プラド美術館展」紹介

今日11日のFM802の番組で《プラド美術館展》について放送の予定があります。(生放送の番組なので、内容が変更になる場合があります。)ぜひお聞きください!
番組名:BEAT EXPO(DJ:土井コマキ) 放送時間:19:00~21:00 ※19時台
FM802サイト「BEAT EXPO」はこちら

6月12日更新

「プラド美術館展」開会式&内覧会実施しました!

 「美の無敵艦隊、神戸に」-東京で30万人を動員した話題の展覧会がついに神戸にやってきました。本日は特別展「プラド美術館展」の記者説明会及び開会式でした。開会式にはプラド美術館のアンドレス・ウベダ副館長やスペイン大使館臨時代理大使、井戸知事のほか、300人を超える関係者が集まり、華やかなムードの中でオープニングを迎えました。以下、関係者の言葉をいくつかご紹介します。

 「今回は、プラド美術館の規定で一度に貸し出せるベラスケス作品数の限度である7点を出展した。どれも最重要作ばかりで、なおかつベラスケスの様々な特長を表すセレクトとなっている。『知識』、『神話』、『宗教』等の各章にもベラスケス作品が配置され、同時代の画家たちと比較して、その独自性を理解できる構成となっている。」(プラド美術館・ハビエル・ポルトゥス・スペイン絵画部長)

 「ベラスケス作品が7点というだけでなく、今回は全身像など大型作品が多数出展されている。こんな機会は二度とないと思うので、ぜひ多くの人にご覧いただきたい。」(当館蓑館長)

 「プラドの最も美しい作品たちが揃った。16-17世紀にスペインの歴代国王が熱心に収集した成果。ベラスケスだけでなく、ムリーリョ、スルバランなどのスペイン人画家のほか、ティツァーノ、ルーベンス、ブリューゲルなど同時代の国際アートシーンを代表する作家の重要作品も含まれる。開催に尽力下さった日本の関係者に御礼申し上げる」(プラド美術館アンドレス・ウベダ副館長)

 王室のコレクションだけあって、まさに「王道」を行く、正統派ど真ん中の展覧会となりました。大型作品が、当館の7mの天井高(うち5mは色壁)に実にしっくり収まっており、荘厳な空間となっています。皆さん、ぜひ、その目で実感して下さい。




6月7日更新

「プラド美術館展」 レクチャー&ランチのご案内

神戸ポートピアホテルにて、レクチャー&ランチを開催します。
詳細はこちら。

5月10日更新

プラド美術館展で中野京子さん講演会!

あの「怖い絵」シリーズでおなじみの中野京子さんの講演会が、当館のプラド美術館展の期間中に開催されます。テーマは、「宮廷画家と王家の人々」。スペイン・ハプスブルク家の栄枯盛衰と宮廷画家・ベラスケスについて、独自の視点から語って頂きます。ぜひ展覧会と一緒にお楽しみください。
日 時:7月7日(土) 14:00~15:30
会 場:当館ミュージアムホール
定 員:250人(先着順 定員になり次第締め切り)
受講料:4,000円(観覧料込み)
※お申し込み・お問合せは主催者であるよみうり神戸文化センターへ。
TEL 078-392-3290



※画像をクリックすると拡大したものをご覧いただけます。
5月9日更新

プラド美術館展の最新情報ページを立ち上げました。

これから展覧会に関する情報をどんどん発信していきますので、みなさまどうぞお楽しみに!

©Museo Nacional del Prado

プラド美術館展
- ベラスケスと絵画の栄光 -

展覧会内容  作品リスト  会期・観覧料  最新情報  関連イベント  アクセス・割引券
図録販売  グッズ  音声ガイド  ホテルプラン  巨匠ベラスケス  スペシャルコラボ
プラド美術館展 公式サイト

→ 同時開催 県美プレミアム 小企画 美術の中のかたち ― 手で見る造形 触りがいのある犬―中ハシ克シゲ
特集 県政150周年記念 ひょうご近代150年 収蔵品でたどるひょうごのあちこち、150年のあの時この時 2018年7月7日[土]―11月4日[日]

→ 横尾忠則現代美術館での同時開催 兵庫県政150周年記念事業 横尾忠則 在庫一掃大放出展 2018年9月15日[土]―12月24日[月・振休]