Loading...
「描く人、安彦良和」展。会期は2024年6月8日[土]-9月1日[日]Yasuhiko Yoshikazu Divine Animator and Draftsman
©創通・サンライズ ©高千穂&スタジオぬえ・サンライズ ©サンライズ ©安彦良和・THMS ©学研 ・松竹・バンダイ ©安彦良和/KADOKAWA

『機動戦士ガンダム』のキャラクターデザイナー兼アニメーションディレクターであり、漫画家としても活躍する安彦良和の創作活動を展望する回顧展を開催します。北海道遠軽町に開拓民の3世として生まれ、大学では学生運動に参加し、その後上京してアニメ制作に加わり、漫画家に転身する激動の半生を振り返るものです。アニメや漫画など、特定のジャンルに注目した安彦氏の個展はこれまでにも開催されてきましたが、本展は少年期、青年期の歩みも振り返りながら、多彩な分野の作品のすべてを取り上げ、そこに共通するテーマに迫るものであり、その意味では世界初の試みです。
また、安彦良和のライフワークとも言うべき日本の古代史、近代史を取材した漫画作品は、緻密な時代考証の上に豊かなイマジネーションを加えた魅力溢れる創作劇(フィクション)です。歴史そのものがもっている魅力と、安彦良和という表現者のイマジネーションの魅力の双方を味わうことのできる機会ともなるでしょう。なお、2024年は『機動戦士ガンダム』放映45周年、安彦良和氏が喜寿(77歳)を迎えるメモリアルイヤーです。

展覧会構成
描く人、安彦良和
Yasuhiko Yoshikazu : Divine Animator and Draftsman

会期

2024年6月8日[土]-9月1日[日]
※島根県立石見美術館(2024/9/21-12/2)他に巡回予定

休館日

月曜日
※ただし7月15日[月・祝]と8月12日[月・振休]は開館、
7月16日[火]と8月13日[火]は休館

開館時間

午前10時-午後6時
入場は閉館30分前まで

会場

兵庫県立美術館 企画展示室
アクセス

主催 兵庫県立美術館、毎日新聞社、MBSテレビ、神戸新聞社
協賛 公益財団法人伊藤文化財団、大和ハウス工業
特別協力 公益財団法人日本教育公務員弘済会 兵庫支部
企画協力 PONTOON
協力 アニメ特撮アーカイブ機構、潮出版社、NHK出版、科学映像館を支える会、Gakken、KADOKAWA、九月社、講談社、スタジオぬえ、創通、中央公論新社、東映、東北新社、バンダイナムコフィルムワークス、文藝春秋
後援 デイリースポーツ、サンテレビジョン、ラジオ関西

兵庫プレミアム芸術デー

7月9日[火]から7月15日[月・祝]はひょうごプレミアム芸術デーのため、入場無料。
ひょうごプレミアム芸術デー(7月9日―15日)期間中は大変混雑が予想されますので、ゆっくりご覧になりたい方はひょうごプレミアム芸術デー以外の日のご観覧をおすすめします。
事前に前売券・当日券を購入され、ひょうごプレミアム芸術デー以外の日にご来場いただくのが難しい方はご来場の当日、会場の1階窓口にお越しください



観覧料

  当日 団体
20人以上
前売
(6/7まで)
一般 1,900円 1,600円 販売終了
大学生 1,000円 800円 販売終了
高校生以下 無料 -
70歳以上 950円 800円 -
障害者手帳等お持ちの方
一般
450円 400円 -
障害者手帳等お持ちの方
大学生
250円 200円 -
※事前予約制ではありません。混雑時は入場制限を行いますので、お待ちいただく場合がございます。
※団体は20名以上。団体鑑賞をご希望の場合は1ヶ月前までにご連絡ください。
※一般以外の料金でご利用される方は証明できるものを観覧当日にご提示ください。
※障害者手帳等をお持ちの方1名につき、介助者1名無料です。
※コレクション展は別途観覧料が必要です(本展とあわせて観覧される場合は割引があります)。
※京都文化博物館で開催される「日本の巨大ロボット群像」展(7/6[土] ~ 9/1[日])との相互割引があります。
※兵庫県立美術館ギャラリー棟3階ギャラリーで開催の「キース・ヘリング展」(4/27[土]~ 6/23[日])及び「北斗の拳40周年大原画」展(7/6[土] ~ 9/1[日])との相互割引があります。

主なチケット販売場所

アソビュー!
ローソンチケット(Lコード:51456)
チケットぴあ(Pコード:686-897)
セブンチケット(セブンコード:105-771)
楽天チケット
イープラス
CNプレイガイド
ほか京阪神のプレイガイドなどで販売

安彦良和 略歴

1947年北海道遠軽町に開拓民の3世として生まれる。1966年弘前大学入学、学生運動に参加したことから除籍となり上京、『機動戦士ガンダム』でキャラクターデザインとアニメーションディレクターを担当、『クラッシャージョウ』で劇場版アニメの監督を務め、テレビアニメ作品では自身が原作の『巨神ゴーグ』を生み出す。後にマンガ家に転身し『アリオン』『ヴイナス戦記』『クルドの星』『ナムジ』『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』他を精力的に発表。最新作は『乾と巽-ザバイカル戦記-』。

1990年 第19 回日本漫画家協会賞優秀賞(『ナムジ』)
2000年 第4 回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞(『王道の狗』)
2011年 第43 回星雲賞コミック部門(『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』)
2021年 第44 回日本アカデミー賞協会特別賞受賞
2022年 令和4年度文化庁映画賞(映画功労部門)受賞

図録販売



「描く人、安彦良和」
4,400円(税込)

判型、B5判並製、420ページ

関連イベント

1

記念上映『ヴイナス戦記』※アフタートーク付き上映

出演: 安彦良和(原作・監督)、神村幸子(作画監督)
日時: 6月8日[土]10:30-13:30(開場10:00-)
会場: ミュージアムホール
定員: 250名 (定員に達したため募集は終了しました)
料金: 2500円
※「芸術の館友の会」会員は500円割引
予約・問合せ: 兵庫県映画センター内KEN-Vi名画サロン係
【TEL】078-754-5503(平日のみ) 【FAX】078-754-5507
【E-mail】hyogocc@biglobe.jp
2

記念上映『ヴイナス戦記』※舞台挨拶付上映

出演: 安彦良和(原作・監督)、神村幸子(作画監督)
日時: 6月8日[土]14:30-16:30(上映前舞台挨拶)
会場: ミュージアムホール
定員: 250名
※定員に達した時点で受付を終了します
料金: 1500円
※「芸術の館友の会」会員は500円割引
予約・問合せ: 兵庫県映画センター内KEN-Vi名画サロン係
【TEL】078-754-5503(平日のみ) 【FAX】078-754-5507
【E-mail】hyogocc@biglobe.jp
3

『クラッシャージョウ』※アフタートーク付き上映

出演: 安彦良和(監督)ほか
日時: 6月9日[日]11:00-14:30
会場: 109シネマズHAT神戸
料金: 2500円
シネマポイント非会員はエグゼクティブシート 3,500円
問合せ: 109シネマズHAT神戸
【TEL】0570-011-109
「描く人、安彦良和」展会期中にはこの他にも安彦良和監督作品を上映予定です。
4

ミュージアム・ボランティアによる解説会

日時: 毎週日曜日11:00-(約15分)
会場: レクチャールーム
定員: 80名(先着順)
5

ひょうごプレミアム芸術デー

7月9日[火]から7月15日[月・祝]はひょうごプレミアム芸術デーのため、入場無料
詳細をみる
ひょうごプレミアム芸術デー(7月9日―15日)期間中は大変混雑が予想されますので、
ゆっくりご覧になりたい方はひょうごプレミアム芸術デー以外の日のご観覧をおすすめします
事前に前売券・当日券を購入され、ひょうごプレミアム芸術デー以外の日にご来場いただくのが難しい方は、
ご来場の当日、会場の1階窓口にお越しください