県美プレミアム 収蔵品によるテーマ展

Out of Real「リアル」からの創造/脱却。会期:2017年4月1日[土]―6月25日[日]

澤田知子《ID400》(部分)1998年

 兵庫県立美術館では、9,000点を超える収蔵作品を、1年を3期に区切り、個々にテーマを設けて紹介しています。 2017年度の第1期目のキーワードは「リアル」です。いつの時代も美術にとって関わりの深いこの言葉は、「本物のような」、「そっくり」、「写実的」という限定的な意味だけでなく、「現実、現実感、実体、認識、視覚」といった様々な概念をも意味、示唆してきました。

 本展はこうした「リアル」の多様な意味内容を、「繋・関」、「変・語」、「転・現」、「虚・成」、「生・実」、「望・迫」という展覧会ならではの6つの造語を通して考えます。そして、「アウト・オブ」という「基にする・由来する」と「超える・離れる」という二重の意味を「リアル」に掛け合わせることによって、「〈リアル〉を基点としつつ、超越する」という二重の意味こそが美術作品、作家の制作の本質ではないかと改めて問いかけ、美術や人間の創造力の魅力に迫ります。

会期
2017年4月1日[土]―6月25日[日]
(展示替有、 前期4月1日~ 5月14日、後期5月16日~ 6月25日)

休館日
月曜日

開館時間
午前10時-午後6時
※特別展開催中の金・土曜日は夜間開館午後8時まで
※入場は閉館の30分前まで

観覧料
  当日券 団体割引
(20名以上)
特別展との
セット料金
一般 500円 400円 300円
大学生 400円 300円 200円
70歳以上 250円 200円 150円
高校生以下 無料
※障がいのある方は各観覧料金の半額になります(ただし70歳以上料金からの割引はありません)。
※障がいのある方1名につき、介護の方1名は無料になります。※割引を受けられる方は、証明できるものをご持参ください。
※毎月第2日曜日は公益財団法人伊藤文化財団のご協力により無料で観覧できます。
展示室1
展示室2
展示室4
展示室3展示室5
1階 展示室1 1章「繋・関~ Connect/Relate」
展示室2 2章「変・語~ Change/Narrate」
展示室3 3章「転・現~ Reverse/Appear」
4章「虚・成~ Void/Compose」
展示室4 5章「生・実~ Life/Work」
展示室5 近・現代の彫刻/安藤忠雄コーナー

展示室6
小磯良平記念室・金山平三記念室
2階 展示室6:6章「望・迫~ Anticipate/Urge」
小磯良平記念室・金山平三記念室

関連イベント

1 ミュージアムボランティアによるガイドツアー
会期中の金・土・日13:00~13:45
集合場所:1階エントランス
※要観覧券(第2日曜日は不要)・定員なし
くわしく
2 学芸員によるギャラリートーク
4月8日(土)、5月13日(土)、6月25日(日)
いずれも16:00~(約60分)。
料金: 無料(要観覧券・定員なし)
3 こどものイベント「私のリアルなわたし」
4月23日(日)13:00~15:30
対象:小学生以上
※要参加費(材料費、保険料)
※要事前申込: 078-262-0908
(3/23朝10時より電話にて受付・先着順 )
4 絵本をよもう
5月20日(土)11:00~11:30 
料金:無料(要観覧券・定員なし)
対象:どなたでも本展に関連する絵本の読み聞かせを展示室で行います。
県美プレミアム
Out of Real 「リアル」からの創造/脱却

会期・観覧料  → 展覧会構成  ↑ 関連イベント  
同時開催の特別展 「新宮 晋の宇宙船」2017年3月18日[土]-5月7日[日]
→ 横尾忠則現代美術館 開館5周年記念展 ヨコオ・ワールド・ツアー2017年4月15日[土]-8月20日[日]