兵庫県立美術館
「作家による作品イメージ」2016 年
注目作家紹介プログラム チャンネル8「井上涼 忍者と県立ギョカイ女子高校」展
2017年8月26日(土)−9月24日(日)


 アーティストメッセージ
 こんにちは、井上涼です。私はここ数年、美術をテレビ番組を通して紹介するという仕事に生活の半分くらいを使って過ごしてきました。その中で、いろいろなアーティストの人生に触れ、彼らがどうアートと暮らしたかを知りました。離島でひとり絵を描いた人や、平和のために絵を描いた人、自分で耳を切った後も絵を描いた人など、「どんだけ〜」と思うほど彼らはアートに人生を費やしていました。それらのことを知り、自分にとって作品をつくることは? アートとはなんであろうか〜?と考えずにはいられませんでした。私もアーティストを名乗る端くれなのです!
 そして、考えた末に得られた答えは「ウケ狙い」です。歴代のアーティスト諸先輩方に対してあまりに小さいテーマですが、この10年と少し、私はウケたいがために作品を作ってきた、という答えが一番嘘のないものでした。これが古くから言い伝えられる「関西人の血」というものでしょうか。ですから、私の作品は難しく考えず単純に楽しんでくださればよいと思っております。それが、数多くの偉大なアーティストの人々に対してでも、私が臆せずに言える唯一の意志です。


 開催趣旨
 兵庫県立美術館では2010年より毎年「注目作家紹介プログラム〈チャンネル〉」を開催してきました。8回目の今年は、兵庫県小野市で生まれた井上涼(1983〜)の個展を開催します。
 井上は美術大学在学中から言葉と音とイメージが絶妙に戯れあう映像作品を制作してきました。大学卒業後、商業デザイナーなどを経験した後、作家活動に専念。数々の映像作品を生み出す一方で、ライブ・パフォーマンスなども精力的におこなってきました。時に社会的なメッセージも潜ませたユーモアあふれる作品は、幅広い世代の心を揺さぶる力強さを持っています。
 本展では、「忍者と県立ギョカイ女子高校」と題する井上の新作映像インスタレーションが登場します。井上の独特の言葉使いとメロディに乗って空間に映しだされる作品の舞台は、魚介類が通う女子高「県立ギョカイ女子高校」。主人公は忍者Bと忍者C。空間のいたるところに繰り返し現れる忍者Bと忍者Cを追いかける物語が、ひとつのミュージカル作品のように展開されます。見る、聴く、感じる、笑う、泣く。本展は、人間の感情や感覚が凝縮された井上涼ワールドの魅力と謎に迫ります。

※「注目作家紹介プログラム チャンネル」は、担当学芸員がいま最も注目すべきと考える作家を個展形式で紹介してきました。美術館を訪れる人と同時代を生きる美術作家が、さまざまな「チャンネル」を通じ出会う機会となることを目指しています。


 開催情報
会 期2017年8月26日(土)−9月24日(日)
休館日月曜日
(9月18日(月・祝)は開館、翌19日(火)は休館)
開館時間 午前10時−午後6時 (特別展開催中の金・土曜日は午後8時まで)
会 場 兵庫県立美術館ギャラリー棟アトリエ1
観覧料 無料
主 催 兵庫県立美術館
後 援 公益財団法人伊藤文化財団
助 成 公益財団法人朝日新聞文化財団
公益財団法人中内力コンベンション振興財団
公益財団法人三菱UFJ信託地域文化財団

平成29年度 文化庁
文化芸術創造活用プラットフォーム形成事業


 関連イベント
(1)展覧会オープニング記念イベント
  「井上涼の凱旋?ヘタウマコンサート」

  展覧会のオープンを記念して井上涼によるコンサートを行います。
  コンサート後には、DVD 販売、握手・サイン会を開催します。
日 時 8月26日(土)午後5時−6時半
場 所 アトリエ1  レクチャールーム  ※会場が変更になりました。ご注意ください。
料 金 無料
定 員 先着80名
  ※午後2時から美術館ホワイエで整理券を配布します。
    整理券番号順に午後4時半より会場にご入場いただきます(自由席)。

(2)「井上涼とアニメをつくろう」
  作家とともにアニメを制作します。
日 時 9月23日(土・祝)午後1時−3時
場 所 レクチャールーム
料 金 無料
対 象 小学生以上(小学2年生以下は要保護者同伴)
定 員 20名
  ※要事前申込・先着順
    7月25日午前10時より電話受付開始 TEL 078-262-0907
  ※受付は終了しました。なおキャンセル待ちの受付は行いません。ご了承ください。

(3)展覧会クロージングイベント「井上涼のトーク&ミニコンサート」
  (聞き手:本展担当学芸員)

  展覧会のクロージングイベントとして井上涼によるトークとミニコンサートを行います。
  コンサート後には、DVD 販売、握手・サイン会を開催します。
日 時 9月23日(土・祝)午後4時―5時半
場 所 アトリエ1
料 金 無料
定 員 先着80名
  ※午後2時から美術館ホワイエで整理券を配布します。
    整理券番号順に午後3時半より会場にご入場いただきます(自由席)。


 井上 涼(いのうえ りょう)略歴
1983年 兵庫県小野市生まれ  現在、東京都在住
2007年 金沢美術工芸大学デザイン学科卒業

【主な展覧会】
2014年「こどもと美術を楽しみたい!キラキラ、ざわざわ、ハラハラ」
横須賀美術館(神奈川)
2015年「マチルダ先輩と忍者合唱団」アーツ千代田3331(東京)
2016年「井上涼のとらとらまごまご」大原美術館(岡山)

【主な活動等】
NHK Eテレ番組「びじゅチューン!」映像制作
          (美術作品をアニメーションとともに紹介)(2013年〜)
毎日小学生新聞「美術でござる」連載(2016年〜)
奈良市紹介「奈良ならナラナラ!」映像制作(2015年)
奈良市ニュース(ダイバーシティ取り組み紹介)映像制作(2016 年)
奈良市ニュース(18歳選挙権)映像制作(2016年)
はこだてみらい館にてアニメワークショップ実施(2016年)

【受賞等】
2007年BACA-JA 映像コンテンツ部門佳作受賞
(卒業制作作品《赤ずきんと健康》)
2016年国際子ども番組映像祭「プリ・ジュネス」
7〜10歳ノンフィクション部門ベスト3
(NHK Eテレ番組「びじゅチューン!」)

井上涼オフィシャルサイト



「作家による展示プラン・説明」2016 年




参考1

参考2

参考3

参考4

参考5
参考1・2・5  「マチルダ先輩と忍者合唱団」より(アーツ千代田3331) 2015年
参考3  「こどもと美術を楽しみたい!キラキラ、ざわざわ、ハラハラ」 より(横須賀美術館) 2014年
参考4  「井上涼のとらとらまごまご」より(大原美術館) 2016年
*画像提供:作家


展覧会一覧 アクセス情報 ©2002-2017 Hyogo Prefectural Museum of Art.