兵庫県立美術館
『次回開催!』
「小磯良平と吉原治良」展
3月24日(土)〜5月27日(日)

阪神間が生んだふたりの巨匠、小磯良平(1903−1988)と吉原治良(1905−1972)。彼らはほぼ同時代を地理的にきわめて近い位置において制作してきたにもかかわらず、その画業を同時に評価する機会は従来ほとんどありませんでした。本展では彼らの作品を時代ごとに並置し、それぞれの画業の再確認とともに、その対照性と類似性を明らかにします。

【料金】( )内は前売料金および20名以上の団体割引料金

一般1,300(1,100)円

大学生900 (700)円

70歳以上650 (550)円

高校生以下無料
※70歳以上は前売りなし。
※障がいのある方(70歳以上を除く)は各当日料金の半額、その介護の方1名は無料。
※県美プレミアム展の観覧には別途観覧料金が必要(本展とあわせて観覧される場合は割引あり)。


【休館日】
月曜日 [ただし、4月30日(月)は開館、翌5月1日(火)は休館]


▲トップへ