HAT Kobe

HAT(はっと)神戸
兵庫県立美術館はHAT神戸(東部新都心)にあります。
HAT(はっと)神戸は、阪神・淡路大震災からの復興のシンボルプロジェクト。
Happy Active Town の頭文字から幸福で活気あふれるまちとなるように願いが込められています。

1 2 3 4 5 6

神戸東部新都心中心地区(愛称:なぎさ・あい ゾーン)施設群整備構想
HAT神戸(東部新都心)は、阪神・淡路大震災からの復興のシンボルプロジェクトとして事業が進んでいます。
 その中心地区においては、「健康、環境、安全、福祉、文化」に係わる課題についての研究や交流を行う国際的な機関や施設が集積しています。
 国際的な知的交流機能を有したこの地区にふさわしい愛称として「International(国際的)」、「Inteligence(知性・知能・情報)」の頭文字(I=あい)を用いて「なぎさ・あい ゾーン」と名付け、先進の安心文化を内外へ発信しています。


ホーム
 
7