兵庫県立美術館

『次回特別展案内』

20世紀のはじまり ピカソとクレーの生きた時代  4月10日(金)〜5月31日(日)
ドイツ西部の商工業都市デュッセルドルフにあるノルトライン=ヴェストファーレン州立美術館の所蔵品による本展は、 ピカソとクレーの名品を中心に、厳選された23作家64点の作品で20世紀前半のモダン・アートの流れをたどります。
西洋近代美術史を彩る名品の数々を、この機会にぜひお楽しみください。

【料金】

一般1,300円

大高生900円

中小生500円
兵庫県内の中・小生はココロンカードの提示により無料

【休館日】
月曜日
ただし5月4日[月・祝]は開館し、5月7日[木]休館


▲トップへ