兵庫県立美術館

『ただいま好評開催中!』

ウィーン美術史美術館所蔵 静物画の秘密展  1月6日(火)〜3月29日(日)
2009年は日本オーストリア交流年。 その最初を飾るのが「ウィーン美術史美術館所蔵・静物画の秘密」展・兵庫県立美術館会場です。
神聖ローマ帝国を統べたハプスブルク家の遺産を引き継いだコレクションから、静物画が黄金期を迎えた17世紀オランダ・フランドルを中心に、スペイン・イタリアなどヨーロッパ各地で制作された静物画・風俗画・肖像画、計75点を精選しました。
さらにベラスケス《薔薇色の衣装のマルガリータ王女》を日本初公開。
ハプスブルク家の華麗な歴史を彩った王女の可憐な姿をご覧いただく希有な機会です。

【料金】

一般1,300円

大高生900円

中小生500円
兵庫県内の中・小生はココロンカードの提示により無料

【休館日】
月曜日


▲トップへ