Event Information
見るだけでなく、もっと別の何かを…。
広い美術館の空間、ここでの豊かな時間が、作品鑑賞、展覧会鑑賞だけで過ぎていくのがものたりないあなた。講演会や解説会、ワークショップに参加して、作品や展覧会への理解をさらに深めてみる、つくってみる、かんがえてみる。あるいは、たまたまみつけたコンサート。久しぶりのライブ演奏もいいものです。美術館では、こうしたさまざまなプログラムを用意して、みなさんの参加をお待ちしています。

2 0 0 9 年 1 月のイベント

  コレクション展開催中の金・土・日曜日
13:00〜 (約45分)
コレクション展II
【ミュージアム・ボランティアによるガイドツアー】
当館ミュージアム・ボランティアが見どころをご案内します。
1階常設展示室、2階常設展示室、屋外のいずれかで実施
(要観覧券、屋外の場合のみ不要)
集合場所:エントランスホール / 無料
  「ウィーン美術史美術館所蔵・静物画の秘密」展
会期中の毎週日曜日11:00〜 (約15分)
ウィーン展
【ミュージアム・ボランティアによる見どころ案内】
展覧会の内容をスライドを使ってわかりやすく解説します。
レクチャールーム / 無料 定員100名

 1月6日(火)、7日(水)、11日(日)、
12(月)、15日(木)、16日(金)、20日(火)、
21日(水)、28日(水)、30日(金)
13:30〜(25分 繰り返し上映します)
ウィーン展
「ウィーン美術史美術館〜皇帝たちが築いた美の帝国〜」
ヨーロッパに600年以上にわたり君臨したハプスブルグ帝国歴代皇帝たちのコレクション。壮大な支配と欲望の象徴である芸術品の数々を紹介します。
レクチャールームまたはエントランスホール / 無料

 1月6日(火)〜11日(日)10:00〜18:00
 
magnet design EXHIBITION TOUR '09
「崩壊からの再構築」をコンセプトに国内外で活動してきたmagnet design による美術作品展
主催:MAGNET DESIGN EXHIBITION 2009 実行委員会
ギャラリー / 無料

 1月10日(土)14:00〜
 
【美術館の調べ】
 三浦祐帆ピアノリサイタル
〜ポーランドからの便り〜

曲目:ショパン「マズルカ作品24」、パデレフスキ「変奏曲とフーガイ短調作品11」ほか
出演者からのひと言:多くの曲を遺したショパン、数々の音楽家を生み出したポーランド。音楽あふれるポーランドの世界を感じていただければと思います。
エントランスホール / 無料

  1月10日(土)16:30〜(約45分)
ウィーン展
【当館学芸員による「ウィーン美術史美術館所蔵・静物画の秘密」展解説会】
レクチャールーム / 無料 定員100名

 1月10日(土)13:30〜(約30分)
キッズ
おやこ解説会「静物画入門」
対象:小学生とその保護者
レクチャールーム / 無料 定員100名

 1月10日(土) 15:00〜(約30分)
コレクション展III
【コレクション展III 関連イベント】
学芸員によるギャラリートーク
今回のテーマ「親子で楽しむアート −現代美術の世界へようこそ!」の内容をご案内します。
現代美術を楽しんでいただくための手がかりとして本展では4つのヒントを提案します。
展示室1から4まで、それらのヒントを順にたどりながら作品の魅力をご案内します。
集合場所:エントランスホール / 要観覧券

 1月11日(日)10:30〜15:30
キッズ
【こどものイベント】
「ジャンボ・アートカルタをつくろう!」
毎年恒例の正月スペシャルイベント!みんなで巨大な作品カルタをつくって、アートな正月を満喫しよう
対象:兵庫県内の小・中学生とその保護者
定員:30名
受付開始日:12月20日(土)

  1月12日(月・祝)15:30〜
くわしく
【舞台芸術】
  音楽とダンスの交響対話「舞打楽暦-第5番」
〜2009年/日米現代即興音楽と能小鼓とダンスの
曼荼羅ライブ〜

曲目:3部構成で音と動きが演奏されます。ただし、すべて曲名のない即興演奏。
出演者からのひと言: 美術館アトリエの建築内部空間を「光と闇のあらわれ」の交響時間に見立て、また観客には無から有を生み出す「Empty Space」に想像させます。
出演:久田舜一郎(能小鼓)、角 正之(コンテンポラリーダンス)、山本公成(ソプラノサックス)、クロスカット・サウンド&ムーブメント・JAJプロジェクト、ジョッシュ・バーマン(コルネット)、ジェイソン・レブキ(ダブルベース)、加藤文子(ダンス)
アトリエ / 3,500円(前売り3,000円)

 1月17日(土)14:30〜
くわしく
【世界の音楽】
  第5回追悼コンサート「いのりのとき」
〜レクイエムKOBEプロジェクトvol.1

曲目:上田 益「あの日の悲しみを忘れない」、バーバー「弦楽のためのアダージョ」ほか
出演者からのひと言: 幅広い世代で構成される80名の合唱団とプロの声楽家、演奏家ら総勢100名以上が追悼の思いを込めて演奏します。
出演:上田 益(作曲・指揮)、長岡京室内アンサンブル、ヴォーカル・アンサンブル、追悼コンサート「いのりのとき」合唱団
ギャラリー / 無料(要整理券)
※申し込みは住所、氏名、電話番号、必要枚数(上限3枚)を明記してFAX:03-3424-6691またはEメール:inori@music.nifty.jpへ。
※定員になりましたので、締め切りました。ありがとうございました。

 1月18日(日)14:00〜
長谷川眞弓氏
くわしく
【世界の音楽】
  魅惑のデュオ「美と愛の輝き」
〜長谷川眞弓(ソプラノ)&
杉浦知美(ギター)

曲目:スコットランド民謡「アニーローリー」「スカバラフェアー」ほか
出演者からのひと言:澄明なソプラノの歌声と、あたたかく詩情あふれるギターの音色が心地よく愛を奏で、あなたを世界のメロディーの旅へお連れします。
出演:長谷川眞弓(ソプラノ)、杉浦和美(ギター)
アトリエ / 3,000円(最新CDプレゼント付き)

 1月24日(土)14:00〜15:30
 
【「ウィーン美術史美術館所蔵・静物画の秘密」展関連イベント】
  「ザ・ストリングス」コンサート
〜ウィーン古典派の軌跡〜

曲目:モーツァルト「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」ほか
出演:NPO法人 室内合奏団 “THE STRINGS”
アトリエ / 無料(展覧会チケットの半券が必要)
定員150名

 1月31日(土)14:00〜
 
【美術館の調べ】
レクチャーコンサート第3弾
<永井和子レクチャーコンサート>
〜オペラを彩るヒーロー&ヒロイン〜

曲目:「椿姫」4幕よりアリアと二重唱 ほか
出演者からのひと言:オペラの舞台を彩るヒーロー(男役)・ヒロイン(女役)の歌手たちの声質、役柄を紹介しながら、アリアや重唱で楽しんでいただきます。
出演: 永井和子(ナレーター)、西垣千賀子(ソプラノ)、西原綾子(メゾソプラノ)、西垣俊朗(テノール)、時宗 務(バリトン)、林 朋美(ピアノ伴奏)
アトリエ / 無料

 1月31日(土)13:00〜17:00 
 
【「ウィーン美術史美術館所蔵・静物画の秘密」展関連イベント】
展覧会記念シンポジウム・西洋の静物画
パネリスト:中村俊春、宮下規久朗、諸星妙、吉田朋子
ミュージアムホール / 無料(展覧会チケットの半券が必要) 定員250名


 12月
2 0 0 9 年 1 月のイベント
2月
 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 講演会・レクチャー                                                          
 ガイドツアー                                                 
 美術鑑賞講座                                                              
 美術講座          
       
     
     
 
 コンサート                                                        
 映画会                                          
 演劇・舞踊                                                             
 こどものイベント                                                            
橙色は、事前に申込みが必要です。各お申し込み方法をご覧ください
青色は、申込みの必要がありません
 デッサン講座  洋画講座  日本画講座  水彩画講座  木版画  エッチング講座 鑑賞講座

12月

 ホーム
2月

キッズ

お問い合せ