Event Information
見るだけでなく、もっと別の何かを…。
広い美術館の空間、ここでの豊かな時間が、作品鑑賞、展覧会鑑賞だけで過ぎていくのがものたりないあなた。講演会や解説会、ワークショップに参加して、作品や展覧会への理解をさらに深めてみる、つくってみる、かんがえてみる。あるいは、たまたまみつけたコンサート。久しぶりのライブ演奏もいいものです。美術館では、こうしたさまざまなプログラムを用意して、みなさんの参加をお待ちしています。
2 0 0 5 年 5 月のイベント

5月1日(日)14:00〜
ドレスデン国立美術館展
【ミュージアムコンサート】
ドレスデン国立美術館展―世界の鏡 開館記念コンサート
ドイツ音楽の薫り
3月8日から5月22日開催の特別展「ドレスデン国立美術館展―世界の鏡」の開催に因んだコンサート
出演:永井正幸(ピアノ)、井上敏典(バリトン)、藤井快哉(ピアノ)、江頭義之(ピアノ伴奏)
曲目:シューベルト「ピアノソナタ第21番」「菩提樹(冬の旅)、メンデルスゾーン「前奏曲とフーガop35」ほか
プロデュース:永井和子
アトリエ1 / 入場料:3000円

5月7日(土)14:00〜
 
【美術館の調べ】
中野慶理ピアノリサイタル
出演:中野慶理(ピアノ)
曲目:クライスラー ラフマニノフ編曲「愛の喜び」、リスト「オーベルマンの谷」、ショパン「スケルツオ 2番」ほか
エントランスホール / 入場料:無料

5月7日(土)・8日(日)
 
【日本におけるドイツ年2005 / 2006 協賛・ドレスデン国立美術館展協賛】
「懐かしのドイツ映画」
第1回
5月7日(土)
「新しき土」13:00上映開始(106分)
1937年の日独合作映画。アーノルド・ファンク(ドイツ)の原作をファンク、日英版は伊丹万作が脚本化し両者の監督で作られた幻の名作。
「会議は踊る」15:30上映開始(95分)
ナポレオン失脚後の新しいヨーロッパ秩序を再構築すべく1914年にウイーンで開かれたウイーン会議を舞台にしながら各国の利害対立や画策とはまったくかけ離れた、楽しい軽快なドイツ映画の傑作。
5月8日(日)
「制服の処女」10:30上映開始(87分)
1931年。現代のドイツ人は、ドイツにもかつてこんな学校があったのかと目を疑うような女性監督レオティーナ・サガンの映画で、思春期の少女の感情を巧みに描いた作品。
「会議は踊る」13:00開始(95分)
「新しき土」15:00開始(106分)
入場料:無料(ただしドレスデン国立美術館展入場券を入り口で提示のこと)

5月14日(土)14:00〜(1時間30分程度)
 
【コレクション展連続レクチャー】
安井仲治 時代と表現
竹葉丈氏(名古屋市美術館学芸員)
1階レクチャールーム / 聴講無料

5月21日(土)14:00〜
 
【美術館の調べ】
田中絵理ピアノコンサート
出演:田中絵理(ピアノ)
曲目:ショパン「ノクターン作品 48−1」「ワルツ作品 18」ほか
エントランスホール / 入場料:無料


4月
2 0 0 4 年 4 月のイベント
6月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
 講演会・レクチャー                                                  
 ガイドツアー                                      
 美術鑑賞講座                                                              
 美術講座                  

     

     

     
 コンサート                                                        
 映画会                                                          
 演劇・舞踊                                                              
 こどものイベント                                                              
橙色は、事前に申込みが必要です。各お申し込み方法をご覧ください
青色は、申込みの必要がありません
デッサン講座 洋画講座 日本画講座 水彩画講座 木版画 エッチング講座 鑑賞講座

4月
ホーム
6月
キッズ